アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
電脳備忘録
ブログ紹介
zoom RSS

WORLD ORDER in BUDOKAN

2013/08/11 09:57
WORLD ORDER in BUDOKAN のBDを観る。
あのセンターステージ、円形スクリーンを使った演出、パフォーマンスの極北を
どのように映像化するのか? と思っていたが素晴らしい画像・編集。映像もセンスの結晶だった。
素晴らしいの一語。感動が蘇る。
あれを生で観たのだと。
http://amzn.to/17FE1iu

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


SBM トラップ

2009/08/18 23:28
日経TRENDYの記事
 最近の携帯電話のプランは、わざと判り難くしているのでは?
 というくらいに複雑怪奇すぎますが
 これなんか特に凄いですね。
 ホワイトプランだけだとメール無料なのに
 定額プランに入ると有料に化けるとか。
 詐欺に近いものを感じます。

  まぁ元から定額プランのSは、どこの会社も見た目のダミー
  得する人が殆どいないプランなのは間違いないのではありますが。
  導入する目的自体が、データ定額への精神的障壁の緩和ですし。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


IE バンドル規制にGoogleの影?

2009/05/13 01:15
「Windowsを規制すればGoogleの独占強める」Microsoftが主張(ITmedia)

同社は、そのような命令が下されれば、ネット検索市場において競争が阻害されることになると主張していると同紙は伝えている。

Microsoftがそのように主張しているのは、競合ブラウザメーカーのOperaとMozillaがGoogleをブラウザのデフォルト検索エンジンにする契約を結んでおり、Googleも自身のブラウザChromeでGoogle検索エンジンをデフォルトにしているからだ。



正直に一面の真理だと思う。
IE や OSについては検索サイトをユーザーにデフォルトから容易に選ばせる設定が義務づけられているが、FireFoxもChromeも義務ではない。
MSが勝ち取るべきは、他のブラウザー排除ではなく
OSにバンドルするブラウザ(IEも含めて)については、一切のデフォルト検索の設定を無くし自由に選択できるようにする という設定の義務づけだと思う。

Googleからした場合、ブラウザのデフォルトの検索サイトと設定されるのが一つの強み。これが、OSにバンドルされるともれなく、デフォルトというメリットが消えるとなると 各ブラウザに投資するメリットが各ブラウザをDLする際限定となり、相当に美味しくないモノに出来る。

正直な所 MSにとって、Netscape Navigator が企んでいた ブラウザによるOSのインターフェース乗っ取りを阻止できた今、ブラウザのシェアは一定を確保できればそれ程大きな問題ではないと思う。
寧ろ、Googleを少しでも足止めするのが最大のポイント。
他ブラウザのバンドルの受け入れを譲歩として、OSバンドル品への特定検索サイトの抱き合わせ禁止というのを勝ち取れるのであれば、それはそれで大きな勝利と言えると思うし。
一歩引いて GoogleToolbar他 ツールバー系の導入禁止まで勝ち取れれば完全勝利?

まぁ そういう方向には行かないのでしょうが。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Googleの自作自演に見る深謀遠慮

2009/02/25 02:40
google.co.jp が自らの PAGE RANK を9から5に下げたのを単なる自己満足のためと思っていました。
しかし、冷静に考えてみるとGoogleの自作自演に隠された深謀遠慮が見えてきます。

Googleの怖さといやらしさ、頭の良さがにじみ出た施策だったのですね。本当に彼らは頭がいいとつくづく思います。

先のGoogleが検索先をまとめて信用できないリンク先とするトラブルを起こしたと時、セカイはGoogle依存症を露呈させました。

Googleの検索による支配もですが、ネットの広告のの支配もなかなかのモノだと思っています。検索サイト自身で見せる広告リンクに加え、AdSense。
自分のBlogの内容にどんな広告を引っ張ってくるのか興味があって、AdSenseなり microad なり 楽天のなりを貼ってみても どうみても面白いミートした広告を引っ張ってくるのはAsSenseのみ。Googleの強さを感じざるを得ません。正直に、広告料要らないからAdSense貼らせてくれないかな?と思ってしまう位。

さておいて、それくらいにGoogleが広告を支配している訳です。

Googleに頼らない広告手段というと所謂口コミによる草の根によるもの。一つは価格.com等口コミサイトなり2ch等大規模掲示板による自発的なモノ。こちらは まぁGateKeeperに代表される企業工作員でも賑わっていますが、まぁそれは別の話。

それともう一つ、Blog等に対する口コミプロモーション。Googleが利用したCyberBuzzやBlomotionと言った、Blogに広告料を払うことで口コミをしてもらうというものです。こちらは Googleが手を出していない広告領域という事になりますが、これにGoogle自らが広告を依頼し、あげくにGoogle自体が自らの検索ポリシー違反をしたとして口コミ広告を中止にする。スキャンダルに見せかけた形でニュースに取り上げてもらい、第二弾として自らの PAGE RANK を下げることで再度ニュースにしてもらうと同時に、口コミプロモーションの広告主に対して恫喝をかけています。

つまりは、『口コミ プロモーションを利用するとPAGE RANK を下げるぞ。Googleで検索されにくくするぞ』と。セカイがあれだけGoogle依存症を示している以上、強力な脅しに他なりません。

これを見ていると、先の検索トラブルもセカイのGoogle依存症を宣伝するために意図的にやったのではないか? と邪推してみたくなります。一時的に検索サイトを変えても ツールバーや、検索窓の変更まではめんどくさくてやらない人が殆どでしょうし。先のトラブル時も広告リンクだけは表示されたそうですから、かえってクリック率は高かったのではないでしょうか? トラブル時他の検索サイトに行かずに、検索作業自体を止めてしまった人も多数いたという統計すらあるそうですし。

今の内に口コミプロモーションという、広告手段を殺しAdSenseや検索というGoogleの支配領域での広告に立ち返らせるための自作自演だったんじゃないか? と考えてしまいます。トラブルを上手く利用したのか、本当に全て自作自演なのかは判りません。
が、google.co.jp の PAGE RANK を下げるという解決策を考えた奴は本当に頭がいいと思います。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


とある 調査結果

2008/10/22 02:16
米国のティーンエージャー(12〜17歳)の4人に3人が、過去12カ月間で少なくとも1度はネットでのいじめを体験しているが、親や教師などにその事実を相談しているのはわずか10人中1人だけ――。米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の心理学教授らが10月2日、調査結果を発表した。

 ネットでいじめを経験した子供のうち、85%は学校でもいじめに遭っていた。


あわせるとさ
 アメリカのネットをやっているティーンエージャーの 64%はいじめにあっている
 と言うことになるんだけれど。

アメリカの ネットやってるティーンエージャーってどんな感じなのかと。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「DAT/MDの補償金指定解除、十分あり得る」――権利者団体が会見

2008/08/01 00:37
ITpro Internet Watch

「DATやMDなど、既に私的録音補償金の徴収額が少なくなっている媒体を、補償金の対象から外すことは十分に考えられる」

もう論理を展開するつもりもない?
これって補償金の議論とまるで関係がないですよね。
単にもう、儲からないものは対象から外していいから、代わりに儲かるものを対象にして。
と言っているだけです。
元来アナログメディアしかなかった時代に、無かった補償金という制度。
何が原因で制定され、それの位置づけはどうであるから 斯くあるべきという議論がない。
まぁ はじめからその辺の論が破綻しているからですが。


また、iPodをはじめとする携帯音楽プレーヤーを課金対象とする、いわゆる“iPod課金”については、MDやDATなど補償金額が少ない物を補償金の対象から外した上で、携帯音楽プレーヤーを新たに対象とすることも検討していると言うが、「そのことも(JEITAに)否定されている」状況だという。

 「フランスではiPhoneに2月から補償金がかかっていて、速やかに動いている。なぜ日本はこれができないのか。それには当事者間の合意が前提となるが、JEITAが『ノー』と言い続ければ合意は永遠に訪れないことになる。iPod課金にも法改正が必要となるが、それまでに補償金がどんどん少なくなっていく状況をどう考えていただけるのか」(菅原氏)。

こういう都合の良いところだけ、海外の事例を持ち出して来るわけですが
では当然フェアユースの導入はするし、公衆送信権等日本独自の著作隣接権も全て破棄して海外に倣ってくれるんですよね? まさか都合の良いところだけよこせなんていいませんよね?


本当にコピーネバーにすればよいのに。
 妥協点で再生と同時に消去する仕組み。
TV放映という文化が多分に崩壊して、膨大な広告収入が破綻。
連続ドラマ アニメといった物語仕立てのものは見逃しが発生するたびに視聴率が落ちていく。
価値がWin-Winになればよいけれど、Loose-Looseになるだけの様な気がしますけれど。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


iPhone販売価格の詐欺

2008/06/24 08:09
心の底からいらないと言い切れる価格設定にしてくれた
ソフトバンクにありがとうと言いたい(笑
ケータイWatch

新スーパーボーナスの適用で実質的な2年契約というのはまぁ お約束なので良い。

問題は

iPhone 3Gでは、上記の基本料金プランに加えて、「S!ベーシックパック」(月額315円)と「パケット定額フル」への加入が必須となると言う点。「パケット定額フル」はiPhone 3G発売と同時に新設されるパケット定額プランで、月額利用料は5985円。

これが必須とされる以上、ホワイトプランだけで、WEB機能は無線LANだけでという使い方が封印される。おまけを言うと、SIMカードがiPhone専用とされ他の端末と使い分けることも出来ず 電話やその他を使いたいとかで分けられない素晴らしいしくみになっているという。

しかし、最低価格が7,280円に固定されるのであれば、これは割賦価格に含めるべきではないのか?
そのような見方をすると(具体的には基本料金を980円のホワイトプラン分だけ、後は端末代と看做してやると)なんと15万にもなる。中々凄い金額の端末だ。ちなみに WILLCOMのD4にはオプション縛りはない。

本当に孫社長は詐欺的なものいいの得意な方ですわね。
このパケット定額フルもHTCのSIMロックフリーの端末で使えればよいのでしょうがXシリーズ限定とかあるので出来ないのでしょうね。稼ぎどころは決して逃がしませんという所でしょうか。


ああ SIMカードが専用にしている理由は推測がつきます。
多分、技術的な要因などではなく、転売防止&買い増し禁止だと思います。

要するに
転売防止は言うまでもありませんが、
買い増し防止はiPhoneをハッピーボーナスで購入直後に元の端末に戻してホワイトプランだけと言うのを防止する作戦です。

如何に詐欺くさいセールストークをしているかが良く判りますね。
というか、全ては自社の都合で、顧客の利便性について考えていない証拠です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Google

2008/06/15 22:47
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20375191,00.htm
最近の企業姿勢は好きでは無いけれど
社風自体は良い感じではある。良い技術者が集まるのも判る。
いつ この会社が官僚体質になるか だね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


iPhone購入のススメ

2008/06/13 01:36
iPhone 3Gの国内販売が発表されたから1週間とおかずに発表された発売日 7月11日、そして価格 199ドルor299ドル。主導権を完全にApple側が握っており、AT&Tが早々に価格を発表したのはSBの孫社長としてもかなり頭の痛い所でしょう。普段であれば嬉々として本人が発売日や価格等の発表をする所なのに、矢継ぎ早に情報を公開するAT&Tを尻目に口が重いのがその証拠。

これは単純にプランに要因があります。
国内でもdocomoのひとりでも割、auの自分割は2年契約が前提になります。それに対して、ソフトバンクの売りである『ホワイトプラン』はこの縛りがない。ソフトバンクでの縛りは、スーパーボーナスによる端末代金の割賦による違約金となります。だからこそ、ヤフオクでの新端末の販売禁止等の特殊な対応をする羽目になっていますし。
ここで効いて来るのが、海外で大々的に端末代が199ドルと宣伝されてしまったこと。あの価格はAT&Tの販売奨励金込みの価格な訳ですが、そんなことは価格発表みたいに大々的に報道してくれません。世間は iPhoneは199ドルと認識したのみな訳で。妙な価格設定にすると、ソフトバンクは高い!! という悪い印象のみが残ることとなります。

2年契約というオプションを持たないソフトバンクとして、どのようなプランで端末だけ購入を阻止するのか?が重要なポイントになります。例えば、販売方式をスーパーボーナス適用の割賦24回のみというのも一つの選択でしょう。その場合もこのスーパーボーナスが癌になったりする訳ですが(笑
スーパーボーナスを使うとホワイトプランだけですら 980円*24回=23,520円となります。これで199ドルより高い。現行一番スーパーボーナスによる割引額面の緩い製品ですら800円24回で181ドル相当。いやはやあれだけ大々的に海外では199ドルなんて報道されてしまったのは、孫さんとしては価格設定は本当に頭の痛い所でしょう。殆どただでiPod Touchをあげます と言っている様なものですから。

ちなみに、iPhone を買ったら一切3Gでデータ通信はしないというのがお約束です。AT&Tは30ドルで使い放題ですが、現状ソフトバンクはSmartphoneプランらしいので、上限1万円近いのですから。(これも報道でソフトバンクは高い というキャンペーンでもやってくれたらまた話は変わってきそうですが。)
なので、もしiPhoneでネットを使うのであればホットスポットで無線LANでいきましょう。

基本は『iPod Touch を割賦で買ったら無線LANでWeb機能とホワイトコールの通話が付いてきた』位に考えておくのが最強の考え方。なんせ iPod Touch より機能豊富なのに大幅に安いのですから。あちしは、孫さんの対応を生温かく見守りながら、リーズナブルだったらiPod Touchとして購入予定です(大笑
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


元麻布氏の記事から

2008/05/30 01:47
6月末でWindows XPの一般販売が終了
〜“ULCPC”には限定でXP Homeを提供

それにしても思うのは、Microsoftってすごいな、ということだ。本来、商売の基本は、お客が求めるものを売ることではないかと思うのだが、Windowsに関しては売り手が売りたいものを売るのが当然のことらしい。善し悪しにかかわらず、世の中にはWindows XPを欲する人が大勢いるのに、それはもう売らないから、Windows Vistaを買えという。

だって元麻布じゃーんってつっこみ禁止。
結局ものを売る所は、この売り手が売りたいものを売るものに違いない。そうでないならば、絶版になる本やCDはなく、名機・名器と呼ばれるような製品が製造中止になることもないでしょう。NECのMobileGearシリーズやHPの計算機、ニッチな層の希望よりもメーカーは生産性とサポートを考えてラインを閉鎖して行くのは間違いない。XPの発売を継続するということは、それだけ製品のサポートを継続しなくてはならないということでもある。製品は売り続けるが、サポートリミットはそのままで ということならMSは売り続けるのだろうか?いずれにしても、売れないというリスクをテイクした上での選択なのだから、皮肉を込める所ではないのではとか思ったり。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マクドナルド残酷物語2.0

2008/05/28 00:54
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0805/27/news009.html
珈琲で少し見直していましたが、やはりこれがマクドナルドの体質か・・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ソフトバンクモバイルのサポート

2008/05/16 01:37
他社に比べて 無茶苦茶 水濡れに弱いらしいですよ?(違

国民生活センターにて面白い調査結果が出ていました。
2pを観て、なんだ このラインナップ つまんねー
 と思って読むのを止めようと思ったあなた
注目ポイントは3pから5pにかけて。
彼らの調査結果の本題である 各種端末の評価は正直どーでもいいです。

この苦情の偏り方 半端ないですよね

通常に考えると、携帯の耐久性はどこも似たようなものです。
NECとかカシオとか特定な所にしか端末を出してないメーカーもありますが、基本的には同じメーカーが作っているので当たり前の論理です。つまりは

ソフトバンクモバイルのユーザーだけクレーマーとかが多いとか
そういうのも無いと・・・・・思いたい・・・・あんなCMしてるし・・・・ひょっとして・・・・

いや ないという前提で
この結果って どれだけサポートが他罰体質(ユーザーの責任にしてしまう)で不親切な対応をしてるかという証拠って感じですよね〜



という記事にするつもりでした。

国民生活センターへのソフトバンクモバイルからの回答も至極まともなものなんだろうな。で、現場の対応が悪いってオチなんだろうなと思っていました。

5pを熟読しました。

噴きました。


水濡れと判断した場合の消費者対応
(有償の保証契約に加入していない場合)

ソフトバンクの回答
基本的に、受益者負担の原則から対応は行なわない。
しかし、消費者の諸事情を伺い、お客様の重過失に当たらないケースには考慮する場合もある。

基本 修理対応すらしてくれない。(端末の買い直し必須 : SBは端末は割賦販売) しかも顧客の重過失に当たらなくても、考慮する*場合*がある。 そりゃ苦情も出るってものです。
契約の囲い込みを進めるって宣言している様なものですね。

ちなみに
docomo(ロゴが変わって入力が楽にw)は 高額修理になるので端末の買い換えを奨めるが、要望があれば、有償修理の対応もする。
auが一番親切な対応で、有償修理対応(上限 10,500円)

あー auでよかったなぁ(棒読み  :悪い点も多いし・・・・

とりあえず ソフトバンクモバイルユーザーの皆さん
 切に水濡れには 注意しましょう(苦笑

本当に
さすが ソフトバンクモバイル
 誰もがやらないのを 平然とやってのける
 しびれるぅ あこがれるぅ〜



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Googleの迷惑

2008/05/13 00:54
グーグル、モバイル向けAdsenceに画像広告を追加、ドコモにも対応
来るべき時が来た、という感じなのでしょうが
携帯用ページに余計な画像広告を入れることで、ページを重くする。
転送速度が遅くなり、パケット代も掛かる様になるという算段。
まぁDoCoMoに限らず、インフラ企業としては歓迎でしょうね。ただし、ユーザーとしては正直大迷惑です。最近のGoogleは自分の利益拡大に正直 というか、消費者の迷惑を顧みなくなってきた感があります。

これが、以前のMSよろしく圧倒的な立場という果実をGoogleに与えた結果。

グーグルCEO:「ソーシャルネットワークは依然閉鎖的」

「Googleで検索可能でないなら、オープンではない。オープンであることが消費者にとってベストだ」と同氏は述べた。


何を吹いてやがりますか、この親父は!! って感じですね。
とんでもないことを言い切りましたよこの親父。
SNSは閉鎖的であることに価値があります。誰にも公開されてしまうものだったらやりません。自分の利益を上げる為であれば相手を非難することを躊躇いませんねよね。シュミットCEO。
未だにGoogle=善 MS=悪の枢軸 と信じている無料厨が信じられません。

正直な所、Googleの手が届かない所というのが欲しいですな。
ぶっちゃけて彼らが META TAGでno robot とあるところをクロールしてないなんて、信じられませんし。当然一般人の検索結果には出ないようにしてあるでしょうけれど。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ホワイトコール24

2008/05/09 01:15
ソフトバンク携帯とBBフォンの通話が無料になる「ホワイトコール24」
BB Watch ; ITmedia
基本 孫さんが嫌いな私ですが、これについては素直に拍手。
色んな意味で巧い一手ですね。

ホワイトコール24は、ソフトバンクモバイルの3G携帯電話で加入者間通話が1時〜21時まで無料になる「ホワイトプラン」に加入し、「Yahoo! BB ADSL」「SoftBank ブロードバンド ADSL」で050番号のBBフォンを利用しているユーザーが対象。BBフォンからすべてのソフトバンク携帯電話へ、ソフトバンク携帯電話からすべてのBBフォンへの通話料金が24時間無料になる。


これの巧い点は
 ・加入条件が ホワイトプランに加入していること。
 ・片方がIP電話であること。
バックボーンのコストが下がった今、IP電話のコストは相当に安い訳です。
両方とも自回線であれば、接続料もとられずコストは自社内で処分可能。
そして、利用できるユーザーは放っておいてもホワイトプランで通話量は無料になる存在。(時間帯制限がありますが)。片方がIP電話になってくれる というのは、貴重な資源である携帯電話の帯域を浮かせることができると言うこと。そりゃ24時間にしても気にはならないでしょう。
開始時点で光回線が駄目というのは、少々片手落ちだと思いますが、この戦術自体には拍手ですね。DoCoMo 相手にフレッツフォンがとかは真似できないでしょうし。

いつやるかな? と思って見ていた所もあり
 予想通りの一手を打ったという意味で素直に喝采を。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


理解を深めてもらうことで故意を問う

2008/04/15 22:36
Winny対策は「理解を深めてもらうことで故意を問う」
ソフトに関する理解を深めてもらい、それがファイル流出につながる可能性があることを理解してもらえれば、アップローダー以外のユーザーについても故意とみなすことができるようになる

アホぬかせ。ファイルを流出させるような 無知・低能がいることを知ることが、どのように故意に繋がるのか。道具は使い方を知ってこそ道具というだけのことだろう。と、思ってしまいますね。
極論してしまえば、『はさみは人を殺せる。よって、はさみを使っている人は全て人を殺す意図があると看做せる』と言っているようなものではないか。
例えば、自作の“歌”や“ぽえむ”を流すのに最適な遊び場だと考えている人もいるかもしれない訳です。適当な曲のタイトルを付けて、オリジナルをアップロードしておけば聞いてくれる可能性がある。気に入ってくれるかもしれないという可能性がある。そんな使い方は想定しないのでしょうな。

多分同じイベントでの発言でしょうが
このような記事も
ネット権に待ったは正しい意見だと思う。あの権利は流通業者の力を強めようという意図以外なにものでもない。
また
Winnyに対する啓発を進めることで、アップロード行為者が「知らなかった」と言い逃れすることを防ぎ』といのもありですね。先のように、*違法な*アップローダー以外も故意などと馬鹿なことぬかすのでなければ。

『久保田氏は、「包丁を作れば殺人幇助罪になるという『包丁理論』があるが、Winny開発者の刑事手続きのアプローチは非常に慎重だった。(金子氏が著作権法違反幇助にあたるとして有罪判決を受けたことから)『著作権法は新しい技術の足かせになる』という論調もあるが、そこは冷静に摘発までの流れに至る事実を知ってもらいたい」と呼びかけた。 』

については、海外のVTR訴訟の内容と、海外において BitTorrent や WinMX というソフトの開発者が逮捕されない理由を先に解説していただきたいですね。
自分の都合の良いように発言してばかりではなく。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


我が意を得たり

2008/04/10 01:34
スティーブン・キング、暴力ゲームの法規制に反対
「ゲームは、社会に既に存在する暴力を反映しているだけのように思える」
 ――ホラー作家のスティーブン・キング氏はこう主張する。

自分の先の記事

自分だけじゃなくて良かったと。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Netscapeの悲願 再び

2008/04/10 00:51
モジラ:「Firefox 4」に向けた目標はPCとの統合とウェブサービスとの連携強化(c-net)

ブラウザは進化する必要がある、というのがBeard氏の持論だ。ブラウザの概念はこの10年間基本的に変化しておらず、いまも独立したソフトウェアのままだとBeard氏は言う。Mozilla Labsはブラウザの境界線をあいまいにしてPCとの統合を進めると同時に、ウェブサービスとの連携を強化しようとしている。


Netscapeはこの方向性を取り、Microsoftの逆鱗に触れブラウザー戦争の末に葬られたのでしたね。Microsoftは自分の本分と思っている領域への侵食には過敏に反応し、全力を出してきた過去があります。
・Netscape のOSのシェル役割を担わせる。
  Internet Explorer による強力な追い上げ(ver3 で実る)
・Playstation2 はホームコンピューターとして家庭の中心に入る。
  Xbox でゲーム市場に参入 2世代目で対等に
  伝統からすると本命は3世代目。

話を元に戻すと、ブラウザー設計者は結局誰もこの方向性に向かう訳ですね。IEとて、なんだかんだOSのシェルと一体化という方向だった訳で。その戦略はブラウザーは単体のアプリケーションであり、OSへのアプリケーションのバンドルは独禁法違反であるという妙な認定(敢えて判決と言わない)により、頓挫しましたが。『ローカルとネットワークの差違無く扱うためのインターフェースとしたい』というビジョンを持った場合、ブラウザーに目が行くのは当然の帰結と言うべきでしょう。
Firefoxの方針 PCとの統合を進めるというのは、Linuxの様なOSSのを対象としているのか、MacやWindowsを含んでいるのか、どちらになるのでしょう。後者でないと実質的な意味は無いので、Windowsとの統合を目指すのでしょうね。MSのAPIやプロトコルの公開も始まっていますし。

ウェブサービスとの連携強化、SaaS(Software as a Service)との関係については、ちゃんと自分の立ち位置を見定めるのがポイントですね。特定のサービス(スポンサーになっているGoogleとか含めて)と蜜月になる様だと終了だと思っています。APIを公開してアドオンなり、ウィジェットなりの形で全てに門戸を開かないと駄目でしょうね。
おそらくMSなんかはどうしてもLiveへ誘導したがるでしょうが(苦笑。

ただ、改めて強く思うのはモジラ関係者とかOperaの関係者が良く口にする
『IEは進化が止まっている』という類の言葉の卑怯
ブラウザーのバンドル禁止訴訟関連で、進化の道筋を絶った方が言う言葉ではない。自分たちがひたすらに単体ブラウザーという途を選んでいるのであればともかく、結局PCとの統合を進めるという路に至ったのだから。
ブラウザーベンダーがその方向性を指向するのに、OSベンダーがそれを指向しないはずがない。MSが選択したのはそれがIE6のOSのシェルへの統合だったはず。そこからの発展が、件の訴訟に因って妨げられた訳で。結局MSに許されたのは、OSに統合しない形でのブラウザーの有り様の模索だったはず。最初の引用文と このIE6の例をあわせて考えると『ようやく其処に帰り着いたか』になると個人的には思う次第。

正直な一ユーザーとしては WinFS とその為のシェルとして OS に統合された IE という、元々の最終形の姿は見て使ってみたかったと思います。いずれにしても IE も長い凍結が終わり、進化が再び始まった訳で。できれば、Firefox 等と一緒に良い意味で進化を再開して欲しいと思う。IE3 までの楽しかった日々がもう一度と。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


Yahoo! の陥落は近いか?

2008/04/09 00:42
Microsoft、Yahoo!買収額を見直し
米Yahoo!、Microsoftに買収額の引き上げ要求へ
MSはYahoo!の買収額の引き下げを検討し、市場はその情報を受けてMSの株価は上がり、Yahoo!の株価は下がっている。MSの判断も妥当と見ているということでしょう。MSの買収提案から、Yahoo!は目に見える対応は打てていません。TIME もマードック氏もホワイトナイトになるつもりは無く、Googleとの提携は独禁法にかかる危険性がある。

そんな状況下で

これに対し、Yahoo!のロイ・ボストック会長とジェリー・ヤンCEOは、先に公開した今後3年の財務計画に触れ、景気減速にもかかわらず同社の事業はむしろ堅調だとして、バルマー氏の見解を否定。逆に、Microsoft株価下落により、現金と株式による買収総額は減少したと指摘し、提示額は過小評価だと改めて否定した。また、委任状争奪戦の可能性については「非生産的」と非難している。

今後3年の財務計画なんてものは絵に描いた餅。彼らの立てる計画が正確であるならば、買収を提案されるような状況にはなっていないでしょう。そも彼らが信用されていないからこその、MSの買収提案前のYahoo!の株価だった訳で。

加えて、『委任状争奪戦』を非難するというのは厳しい戦いになるのを覚悟しているように見えます。

Yahoo! 創設者 ジェリー・ヤン。彼の栄華も終わりに近づいているのかもしれませんね。合併を拒否する理由が、きちんとした論理に基づいていれば良いのですが、MS嫌いと知られている人物だけにロジックではなく感情で対応しているとステークホルダーに認識されるようだと、厳しくなります。最終的に Yahoo! という1大ポータルサイトを築いた人としてではなく、維持できず失った人と記憶されるようになるのかもしれないな と思ったり。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


セーフティーネットも水の泡?

2008/04/08 02:00
impress : ITmedia
「新品を独自仕入れルートとか言って定価より 高く売るボッタクリで有名」な T.J GrosNetが倒産詐欺ででしょうか。その様な前科のある店ですので、詐欺じゃなくても詐欺と思われても仕方が無いところ。

さておいて、これの保証について。

楽天にはしっかりセーフティーネットが張ってあったりします。
ユーザー保護ではなく、楽天自身がユーザーを保護しなくて良いというセーフティーネットが(笑

楽天はユーザーが代金を支払い済みにも関わらず商品が届かなかった際、同社が代金を全額補償する「「楽天あんしんショッピングサービス」を提供しているが、「ユーザーレビューで、5段階評価で2以下が複数ある場合は補償を受けられない」といった条件付き。T.J GROS NET楽天市場店のレビューには、昨年以前から、2以下の評価が複数付いている

これ発動条件が狭すぎます。評価 2以下が一定の割合 というのではなく 2つあってはいけない。 いたずらでもすぐになりそうな数。。いたずらですらあっさりなり得ます。その様に非常に低い閾値にしているのが楽天
ユーザーはショッピングモールとしての信頼を楽天に置いて買うのに、売る方は答えてないという。であれば、購入する前にこのサイトは楽天あんしんショッピングサービスが適用できませんが、よろしいですか? というポップアップを出すくらいの対応をしているべきなのだけれど。

ただ今回についてはYahoo!がつきあってくれていますので、楽天が逃げるのは難しいかもしれません。たとえ規約がどうあれ、これでYahoo!が補償して、楽天が補償しないなんてことになったとします。
Yahoo!はおそらく自身のニュースサイトで嬉々としてその情報をトップに飾るでしょう。また、その様な情報は楽天の利用者離れを招くのは必定。そんなリスクは犯せないはず。結果として補償せざるをえない状況になると思いますけれど。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


mixi規約に異議の有志

2008/04/08 00:26
mixi新利用規約は「問題あり」 ユーザー有志が延期求め申し入れ
mixi 内のコミュニティ「mixiの規約改定に異を唱える」(3月4日に開設、31日時点で7019人が参加)の副管理人・田口サイモン聰さん(『萌える法律読本』共著者)が、ユーザー138人の賛同を得て提出した。賛同者は引き続き募集し、名簿を順次ミクシィに提出していく。

7000人以上も興味を持ってコミュニティに参加して 138人しか賛同しない意見ですか・・・・
規約見たけれど、改正後は問題ない様に思うけれど。
法律の専門家からすると、問題があるんでしょうね。
しかし、4/01から規約の改定をしようとしている所(実際した)に対して3/30に郵送で提出って何かのギャグでしょうか? しかも『10日以内で書面で返信するよう求めている。』って悪質なクレーマーの類にしか見えません。要求内容も具体的な場所の提示が無く、抽象的な表現に留まっていますし。
法律的な要求と言うよりは、アメリカ的な代表訴訟を起こして「賠償と謝罪を要求するニダ」に近いセンスを感じたり。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

電脳備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる